【 アロマセラピー 】

ライセンス取得
ライセンス取得

正しい知識を持ち、症状にも対応した調合ができる、スペシャリストの育成に努めています。カリキュラムは国際協議会の教えを基礎に、ヨーロッパ諸国の考え方、メディカルな要素とエネルギー的要素の両面を化学成分、生理学、解剖学、病理学と専門的に深く学びます。

 

【 ベーシック/Basic 】

英国アロマ理論。最も大切で必要な知識を学びます。

すぐに生活に取り入れられるように考えられたカリキュラム。

 全3回 各3時間  40、000円(テキスト、基材、全て込み)

 

【 プラクティショナー / Practitioner 】

英国のカリキュラムで学ぶレベルの高い内容です。

・英国アロマ理論、化学成分、キャリアオイル、脂肪酸、植物療法の歴史、

 生理解剖学脳と嗅覚器、肺と呼吸器、リンパ球と血液循環、神経系)

 病理学、ホルモン、調香、精油の物語から精油35種類

・作成:バスソルト、化粧水、スプレー、フェイスオイル、マウスウォッシュ、

 蜜蝋クリーム、香水(パフューム)   

 全7回 各4時間 140、000円(修了証)

 

【 資格取得 】

認定試験は全国一斉(2月・6月・10月)、受験会場は当校又は自宅受験可能。

上記プラクティショナーの内容に協会指定テキスト、精油テキストが加わり、

認定試験に対応したカリキュラムです。通常は各2時間、30時間ですが、その倍の時間を使って深く学んでいきます。

実習:セルフフェイス・トリートメント

作成:バスソルト、ボディソープ、ボディトリートメントオイル、化粧水、フェイスパック、フェイストリートメントオイル、ハンガリーウォーター、マウスウォッシュ、ルームスプレー、ヘアーパック、歯磨き粉、蜜蝋クリーム、香水

 全14回 計60時間 208、000円(一括の場合

            230、000円(分割の場合)

 ※補講1回、無料で行っています。

 ※認定試験は当校で受験できます。  

 

【 無料体験 】

アロマセラピーの楽しさを存分に体験していただけるように、お試し体験です。

所要時間 2時間   無料

  

【 インストラクター講習会 】

資格取得だけではなく、加盟校や講師になるための認定試験受験前の必修講習会の全国の指定校でもあります。

2020年度認定試験  

東京2020年6月13日(土)・大阪6月20日(土)・札幌6月27日(土)

インストラクターは、お教室、スクール開業、セミナー講師、アロマセラピー専門家として活動することができます。

そのため、講師としてどのように講習会を行えばよいのか、はじめての方に正しく使っていただくための講義の進め方等を、認定試験の前に受講いただきます。ご自身が学ばれた教室、スクールで使用されたテキストをご持参ください。

 講習会費  6、600円

 ※個人レッスンにしております。希望日時をお知らせください。

 

【 アルケミスト / Alchemist 】

錬金術の奥義。

ホリズムの実践、ヒポクラテスの12の要因、細胞と組織、香りと記憶、心理的側面、中国医学、陰陽と経絡、免疫機能、内分泌系と副腎、病理学、アロマセラピーを実践する全ての人へ。

 全4回 各3時間  60、000円 

 

【 インナーワーク 】

哲学的観点と心理学。内側のプロセスを助けるために外側からの働きかけ。内側のプロセスに影響を与えることで、バランスと調和の感覚に導く精神的エネルギーワークになります。エネルギーの解剖学を学び、エッセンシャルオイルの波動的側面も学びます。学んだ後は浄化と防御のための香りを作成してお持ち帰りします。これは、人ごみで疲れた時、出先の空間、精神的に、いつでも作り傍に置くことができるので、一生役に立ちます。   

 3時間   18、000円

 

【 調香/Making Scents 】 

眼も耳も使わず、頭のスイッチを切って、嗅覚だけを使い、今の自分が必要としている香りを最高濃度のパフュームに作成します。

出来上がった香りが、世界で一番素晴らしい香りと実感されるでしょう!色も重要なので、ガラスの香水瓶に入れてお持ち帰りいただいております。  

  2時間  5,000円(香水瓶) 

 

【 ハンド・トリートメント 】

ハンド・トリートメントを正しく行えば、うとうとと眠ってしまう程のリラクゼーション効果があります。

血液循環とリンパの流れに働きかけ、トリートメントを行う側も楽に行うことができる手技の習得です。応用すればセルフトリートメントも行えますし、ご家族やご友人、大切な方を癒してさしあげることもできます。アロマセラピーがはじめての方も、どなたにも習得して頂きたい内容です。  

 2時間  7、000円  

  

【 精油の化学成分 】

アロマセラピーで一番難しいと言われるのが、化学成分ですが、私の経験から言えば、難しいのではなく、難しく教えられるからだと思います。

化学成分を正しく学ぶ事ができていないと、精油を扱うことは難しいですし、暗記をして精油の作用を覚えても使いこなすことができません。

植物は蒸留窯の中で元の植物にはない多くの複雑な化学成分を作り出しますが、知れば知るほど、化学はとても面白い分野です。

他校で学ばれた方、精油の扱いに不安な方のための内容です。

※Plageで学ばれた方は必要ありません。  

 4時間  20、000円

  

【 精油の物語 】

精油一つ一つを主役とする7つの精油の物語!

 

< 薬草の植物 >

アニス、アンジェリカ、クラリセージ、タイム(ケモタイプ)、パチュリー、ペパーミント、ローズマリー(ケモタイプ)、マージョラム

 

< 樹脂と樹木の植物 >

エレミ、フランキンセンス、ベンゾイン、ベチバー、サンダルウッド、シダ―、ミルラ、スパイクナード

 

< 花の植物 >

ジャスミン、イランイラン、ローズ、ネロリ、カモミール(ローマン、ジャーマン)ゼラニウム、真正ラヴェンダー

 

< スパイスの植物 >

カルダモン、クローブ、コリアンダー、ジンジャー、シナモン、ナツメグ、ブラックペッパー、バジル

 

< 果実の植物 >

オレンジ、グレープフルーツ、ベルガモット、マンダリン、メリッサ、レモン、リツェア・クベバ、レモングラス

 

< 針葉の植物 >

ユーカリ(ケモタイプ)、ティートリー(カユプテ、ニアウリ)、スコッチパイン、マートル、サイプレス、ジュニパー、モミ

 

< 7番目の植物 >

タイム、マートル、スコッチパイン、マンダリン、ベチバー、ジンジャー、パルマローザ、モミ、ニアウリ、クローブ  

※7番目の植物はテキストに出てこない植物たちなため、アロマセラピーを学ばれた方は7番目の植物が良いと思います。

 

   各3時間    各15、000円(学びたい植物をお選び下さい。)

  6種類全ての場合  83、000円    👆ホーム