世田谷区桜新町にあるアロマ協会認定校・香りのスクール 

    ~アロマスクールPlage~

 の真ん中に位置する🐽 

人間の最も進化した部分で退化した場所

 嗅覚を使い樹木と対話し香りを作る!

 

アダムとイヴが禁断のリンゴを食べた時、

困った神様は そばにはえていたラヴェンダー、ローズマリー、カモミールにこれから人間を助けてあげて欲しい、と頼みました。これにガーリックを加えて‟ファースト・エイド・キッド‟といいます。

 

加盟校として山羊座の新月に誕生したアロマスクールPlageは今年10年目を迎えました。

北海道から沖縄まで、遠方から来てくださる方々も多い為、PCでのスカイプレッスンも行っています。

 

植物から抽出された瓶の中の精霊は、まさに天からの贈り物。

ドイツ・ヴィーゼ社/天の香り・関東特約店

精油のご注文も承っております。    

  


【 アロマセラピー 】

 【 ライセンス取得 】

 

アロマセラピーは、基礎をしっかり学ぶと、一生役に立つ分野です。

植物から抽出される精油は、蒸留の際に元の植物の成分が変化します。

「アロマセラピー(芳香療法)」と言う名前は、フランス人科学者ルネ=モーリス・ガットフォセが作り、フランスの医学博士ジャン・バルネに引き継がれました。抽出された精油成分の中には薬理作用がある為、フランスでは医師が医療に使用する場合もあり、精油の化学成分を主として学ぶことをフランス式(メディカル)アロマセラピーと言います。同じフランス人科学者マルグリット・モーリーはイギリスに移り住み、医療だけではなく、若返りや老化を遅らせる方法、化粧品学上と皮膚の問題に精油を使用する多くの重要な発展を遂げました。これが精油をトリートメントに使用するイギリス式アロマセラピーです。

ドイツ、北欧は多くの植物学者、哲学者の国ですが、精油に対するアプローチ法もとても素晴らしいものがあります。

アロマセラピーは1つに偏るのではなく、全てが統合しています。精油の化学成分を考慮して身体的疾患に使用するトラディショナル・アロマセラピーと、フランスの医師が行うクリニカル(メディカル)アロマテラピーと、精油のエネルギー的性質のサトル・アロマセラピーと全てを学んでいきます。

学ぶ時間数がとても多いですが、楽しすぎて時間を忘れる感覚も楽しんでください。

 

加えて★ハンドトリートメント ★表情筋とリンパ排出のためのフェイストリートメント ★ボディトリートメントの実技をマスターします。

 

さらに加えて、何でも自分で作れるようになるために、毎回1つクラフトを作成してお持ち帰りします。

1)バスソルト、2)ボディシャンプー、3)ボディオイル、4)化粧水、5)フェイシャルパック、6)美容オイル、7)世界で一番最古のレシピ(若返りの香水)、8)マウスウォッシュor〇〇〇、9)ヘアーオイル、10)オードトワレ、11)デンタルペースト、12)蜜蝋クリーム、13)香水(パフューム)

                   

全14回 全70時間  230、000円 (テキスト、基材、精油、ディプロマ)※分割可能

 

 ※ 資格を取得する場合は認定試験を受験します。受験希望の方の補講は無料で行います。

 ※ 認定試験 (2月、6月、10月 全国一斉開催) 

 ※ 試験会場は当校で受験できますので、緊張せずに試験を受ける事ができます♪

  

 

 【 プラクティショナー 】

 

資格はいいです。考えていません。でも、しっかり基礎からアロマを学び、知識としてこれからの人生に香りを役立てたい方のための内容です。

 

ライセンス取得と同じ奥の深い内容です。実技、毎回1つクラフトも作成しますが、認定試験がありません。

 

 全10回 50時間 180,000円 (テキスト、基材、精油、ディプロマ) 

 

 

 【 精油化学成分・生理解剖学 】

 

資格を取得されたアロマセラピスト達からの要望で作られたコースです。

エッセンシャルオイルは薬理効果が高く、様々な症状に対応できます。人間の体の構造や各臓器、器官の働きを知ることはとても役に立ちますが、しっかり解剖学を学んでいない方々がとても多いため、資格を取得された方に対応する内容です。

また、アロマセラピーの学びの中で、精油の化学成分がとても難しいと思われがちです。よくわからないままに資格を取得しても後々困ったことになります。化学成分は本当はとても面白い分野なのです。

    各5時間  各30、000円 (テキスト)

 

 

 

 【 インストラクター認定試験講習会 】※東京都内講習会指定校です。

※学ぶ側から教える側になるための、認定試験を受講される方必修の講習会

2018年度認定試験 終了! 

 所要時間5時間 受講料 6,500円  【持ち物】 他校で使用したご自身のテキストをご持参ください。

 

                          

【 精油の物語 】

 

大地に根を張り、風と水の力で育まれた植物と、精油一つ一つを主役とした6つの精油の物語!

< 薬草の植物 >

クラリセージ、タイム(全)、パチュリー、フェンネル、ペパーミント、ローズマリー(3種)、マージョラム

 

 < 樹脂と樹木の植物 >

フランキンセンス、ベンゾイン、ベティバー、サンダルウッド、シダ―、ローズウッド、ミルラ、

 

< 花の植物 >

ジャスミン、イランイラン、ローズ、ネロリ、カモミール、ゼラニウム、パルマローザ、真正ラヴェンダー(ラヴァンジン、スパイクラヴェンダー)

 

< スパイスの植物 >

カルダモン、クローブ、シナモン、ジンジャー、ブラックペッパー、バジル

 

< 果実の植物 >

オレンジ、グレープフルーツ、ベルガモット、マンダリン、メリッサ、レモン、リツェア・クベバ

 

< 針葉の植物 >

ユーカリ、ティートリー、カユプテ、ニアウり、パイン、マートル、サイプレス、ジュニパー、ファー、プチグレン、レモングラス

 

   4時間×8回  80、000円 (テキスト)     

 

【 調香・Making Scents 】

 
  【 香水作成 】
天才調香師エルネスト・ポーのテスト用香水のうち5番目の香水を選んだことから名づけられたシャネルNo.5

 

もっとも神秘的で、もっとも人間的なもの、それは匂い・・・

 

人間のもっとも進化した部分であり、もっとも退化した部分でもある嗅覚器

この2時間は、頭を休ませ 嗅覚器のみを使って自分に必要な香りを賦香率の高い香水(パフューム、パルファン)に作り上げます。

 

精油に対しての知識は必要ありません。むしろ、はじめての方の方が、素晴らしい香りを作り上げます。

 

作り上げた香りは、あなたを助け、支えてくれることでしょう。

そして、おそらく出来上がった香りが 生きていることに気づくでしょう。

 

世界で一番素晴らしい香り!それはあなたが作った香り。

 
  2時間  5、000円(チェーン付香水瓶、基材全て込み)

 

 【 和の香りをつくる 】

 

世界で一番素晴らしい香り伽羅で有名な東の沈香、エジプトの神の香り西の乳香、インドの霊木白檀中でも最高峰の老山白檀、ワシントン条約の規制が入った貴重な純天然龍脳、質の高い香でなければ お教えする意味がありません。

 

古来から漢方薬として使われてきた香の原料はとても高価で、当時は庶民の手に届かない貴重なものでした。

悟りを開いた釈迦は、修行の際に必ず香を焚くことを弟子たちに伝えていましたし、聖徳太子も香炉で香を焚いています。

近年はその薬効成分からSARZの治療薬やタミフルの原料に使用され価格は年々高騰している現状ですが、質を落とさず使用します。

合成香料が主流のお香業界ですが、ぜひ本物の香りを体験されてみてください。

愛情と真心のこもった香りは、お墓参りやお仏壇に添えても喜ばれることでしょう。

作ってみたい香をご指定ください。     

 

1.塗香・・・密教では清めの作法とされ、穢れを除き心身の清めに用います。

2.焼香・・・自身で作成した香を葬儀の際に献上することを献香と言います。高貴な香りが漂い、心のこもった供養となります。

3.匂ひ袋・・香袋、またはスーツの胸ポケットに入る名刺サイズで現代風に。

4.練香・・・平安京の遊戯【薫集類抄】光源氏の世界へ。

5.印香・・・格式のある香の一種、空薫。

6.線香・・・コーン型、スティック型と手作りするも愉しんでください。

7.文香・・・手紙と共に香りを添える心遣いは日本人のたしなみでした。

 

   各3時間 練香、線香  6,000円 

           他香  5、000円