【 ご挨拶 】

・London School of Aromatherapy Japan 卒業

・英国IFA認定アロマセラピスト

・国際アロマセラピスト連盟会員

・指定専門講師

・JAA及びJAS認定トップインストラクター

・薫物屋香楽認定香司

・薫香・調合香専門家

・全国指定校ホリスティックアロマスクールPlage主宰

・経営者100名の講演会、企業セミナー講師

・専門誌【セラピスト】、働くママと子供の雑誌【nina's】、会報誌【コラム】等雑誌多数掲載

・ラジオ出演

・専門家によるWEB専属ライター

 

はじめまして。

女優業を経て、旅先で出会ったエッセンシャルオイルに魅せられてから共に長い月日を過ごしてきました。

数千年の歴史の中で、人間は生存するため、子孫繁栄のために、植物を薬として使い始めました。

古代の賢者たちが残した文献は、生き残った医師達によって残されています。

化学療法の発展と共に魔女狩りが行われ、植物療法は衰退しましたが、

20世紀に蘇り、アロマセラピーの名前で復活しました。

数年前、余命1年と医師に告げられました。ですが、精油たちの助けで手術をすることなく完治できました。

全身の痒みと発疹から細胞診の結果、敵状乾癬と診断されました。完治は厳しく治療に月日がかかること、

翌週から紫外線治療に入ることになりましたが、ここでも精油たちの助けで、1度も紫外線治療を受けることなく

数日後に完治できました。

長い間、『魔法薬』を実感しています。

英国と日本のアロマセラピーを学んだ後、フランスの精油の成分分析、都内大手の各百貨店に入っている

精油メーカーのアロマセラピストの販売員の指導、地方セミナーの経験の後、

スクールを開校して干支が一周する12年間、365日個人レッスンで授業を行っています。

学ぶだけではなく、教える立場での長い経験から、

学ばれる方がいかに多くを吸収し、症状に即座に実践できるように考えたカリキュラムばかりで、

どのレッスンも、出回っているテキストをコピーして使用しておりません。

多くの事を学び経験し、多くの方に教えてきた実績から、

全てのテキストを私が作りました。

アロマセラピーは、精油の効能を知るために化学成分を学ぶ必要があり、

使用するためには、人間の生理機能を知らなくてはなりません。

暗記をして、受験に合格しても、人間の心や身体に使うのですから、

心理学も必要です。それが医学の父ヒポクラテスが行った、ホリズムの実践です。

真正エッセンシャルオイルの波動も知ることで、医学的観点からだけではなく、

彼らの本質を知ることができます。

植物も精油も生きています。彼らと真摯に向き合う時、彼らは必ず答えてくれます。

これは使った者にしかわからないことですが、精油の本当の凄さを知り、

自宅の薬箱として、自由に愉しみながら使える時代になることを願っています。

次はレッスンでお会いしましょう。   

   中山久美子   👆ホーム