【 ご挨拶 】

はじめまして。

女優業を経て、旅先でエッセンシャルオイルに出会ってから、もう30年以上が経ちます。

当時はまだ、日本にアロマセラピーの言葉すらがありませんでしたが、子育て中も役に立ち、助けられてきました。

1つの本ができるわね!と言われるように波乱の人生でしたが、植物たちの出会いは、意味のある出会いと感じます。

Plage を訪ねて来られた方々は、癒されるとおっしゃいますが、

浜辺を意味するPlageは、癒しと浄化の空間だと年月を重ねるごとに思います。

パトリシア・デーヴィス設立LSAで学び、化学成分・生理解剖学は薬学・病理学専門の阿部先生に師事、中医学は中国除先生に師事、芳香療法士・成分分析士としてフランス人医学博士ネリ―・グロジャン博士の下で勤務。多くの根となる学びを受け取れたことに感謝致します。

 

数年前、甲状腺の腫瘍で余命1年と医師に告げられました。廃校を考えましたが、精油たちの助けで手術をせずに回復することができました。翌年、原因がわからない手の甲の痒みが、1カ月後には全身に広がり、細胞診の結果、滴状乾癬と診断されました。完治は難しく、長い月日がかかるという診断結果で、痒みと全身の発疹を抑えるために、翌週から紫外線治療に入ることになりました。ここでも精油たちの助けで、1週間後には敵状乾癬が消え、元の肌に戻り、紫外線治療を受けることなく完治できました。

私のアロマセラピーの教え方は、他校と違うそうですが、長い経験の中で得た大切なことを伝えています。

生徒さんの中には資格保持者、講師をされておられる方もおりますが、日本にアロマセラピーが上陸してまだ24年。

アロマセラピーの普及率はまだ50%にも達していません。

資格保持者の方が講師となるために必修となる講習会の全国指定校でもあるため、

正しい知識を香りと真摯に向き合いお伝えできるよう、個人レッスンで行っています。

植物も精油も生きています。彼らの性格を知り、正しい知識で真摯に向き合えば、彼らは必ず答えてくれます。

これは使った者にしかわからないことですが、彼らは私たちを勇気づけ、励まし、助けてくれます。

ご縁に感謝を込めて、次はレッスンでお会いしましょう。

 

中山久美子

・London School of Aromatherapy Japan 卒業

・英国IFA認定アロマセラピスト

・国際アロマセラピスト連盟会員

・JAA認定アロマセラピスト

・JAA及びJAS認定トップインストラクター

・薫物屋香楽認定香司/薫香・お香調合家

・全国指定校・ホリスティックアロマスクールPlage主宰

・経営者100名の講演会、企業セミナー講師

・専門誌【セラピスト】、働くママと子供の雑誌【nina's】、会報誌【コラム】等雑誌多数掲載

・ラジオ出演

・専門家によるWEB専属ライター

 

  👆ホーム