中秋の名月とハマグリ

今日は中秋の名月

そして、明日は満月🌕

お線香のレッスン後なので、良い香りが漂っています。

特に沈香タニの男前の香りが、私の中に芯を立ててくれたようです。

9月の新月🌑から、資格取得、アルケミスト、ベーシックのコースの入学時には、

厳選した5mlの精油を3本とビーカーとガラス棒をお付けすることにしました。

1ml瓶の精油のセットも数種類出てはいますが、蒸留直後に充填された精油の香りは初めての方でもわかるほど、素晴らしいので、それを最初に知っていただきたいことと、波動も高いので、私が使用している直接現地で充填した精油にしました

多くの卒業生がおりまして、年月が経った今でもやり取りをしていますので、これまで付けていなかった為、申し訳なくおります。が、世界的ウィルス拡大の今日、Plageで学ばれた初日から、予防医学としてエッセンシャルオイルを使用できるように、早い段階でご自身に、ご家族に、周りの方に、精油を調香できるように、役立てられるように、の思いで、1回目のレッスン時にお渡ししたいと思う気持ちが日々強くなり、いよいよ満月🌕を迎える本日、新しくしました

 

もう一つ

プラクティショナーとアルケミストの名称を変更しました。

実践する者、更に学びを深めたい方にプラクティショナー。

錬金術の奥義書、英国アロマ理論の実践にアルケミスト。

13年目を迎えた今年新たに作ったベーシック。 

全てが古代の賢者達の知恵をギュッと凝縮した、他とはちょっと違う内容です。

 

画像の蛤は、光源氏の世界・平安京の時代に公家の香り遊びとして流行した薫物合わせで使用していたハマグリ

今でいうカルタのようなものですね。

お線香に来られた皆様、これがそのハマグリです(*^_^*)